この記事の所要時間: 539




【この記事の内容がわかる1分まとめ】
この記事のキーワード
バカラ、投資、運用、ロジック投資、D-BAC、Krais(クライス)
この記事で取り扱う問題提起(テーマ)
バカラをロジック計算で攻略するソフトの検証
解決策(結論)
まだ検証始めた段階なので、経過観察が必要





カジノでの人気ゲームであるバカラを攻略しようというソフトが話題になっていたので、試しに実験中です。

※成果が安定的に出そうという実証結果が出ましたらこちらのブログで皆様に正式にご紹介させていただきます。


ちなみに攻略ソフトと言いましても、勝つか負けるかを予想するようなソフトではなく、勝率50%であるバカラの特性をいかして、賭け金を調整することで、勝ちや負けを繰り返す中で結果的に利益を出すという考えがベースとなります。


上記のような考え方をベースとしているものでは、例えばマーチンゲール法などがあげられますが、これは賭け金を倍々に増やしていって、どこかの時点で賭けに勝てばそれまで賭けたお金と最初に得るはずだった利益が得られるという性質のロジックですが、これの弱点は、「資金が無限にないと成り立たないこと」「ゲームによってMAXベット(賭金上限)という制約があること」という点です。

(マーチンゲールの例…※オッズ2倍の勝負の場合)
1回目:100円(ここで勝てば200円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)
2回目:200円(ここで勝てば400円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)
3回目:400円(ここで勝てば800円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)
4回目:800円(ここで勝てば1,600円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)
5回目:1,600円(ここで勝てば3,200円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)
6回目:3,200円(ここで勝てば6,400円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)
7回目:6,400円(ここで勝てば12,800円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)
8回目:12,800円(ここで勝てば25,600円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)
9回目:25,600円(ここで勝てば51,200円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)
9回目:51,200円(ここで勝てば102,400円の配当、ここまでの勝負累計で100円が利益)

(勝率50%の勝負を10回繰り返して10連敗するということが、実際に起こるのが怖いところ…上記の場合、勝ったときの利益は100円ですが、10連敗した場合の損失は102,300円です…ゲボが出ますね)


そんなマーチンゲール法の弱点を避けるための別のロジックがダランベール法というものですが、このダランベール法をアレンジしたのが、D-BACの基本ロジックとなるようです。


ダランベール法についての説明はまたのときに。




ということで、実証データが足りず、まだ断定はできませんが、非常に可能性は感じております!

HYIP(ハイプ)のようなハイリスクハイリターン案件も良いですが、自分で管理して、コントロールできる要素のある投資運用もポートフォリオに入れるのは有効なことだと思います。


ということで、検証を継続し、追ってご報告させていただきます!


The following two tabs change content below.
むにゃ丸

むにゃ丸

筆者:むにゃ丸 北海道札幌市在住。 30代前半、弱小個人事業主。 20代半ばから投資運用をはじめ、現在、事業による収入とは別に、不労所得月収30万円以上を確保。 (特に関心の強い分野は、暗号通貨・仮想通貨・資産運用) お金という制約により制限されないで、「生きたい人生を生きる」をモットーに、日々邁進中。 夢は、日本での仕事のことは気にせず、世界一周冒険アドベンチャーの旅。